介護資格取得講座の資料を一括請求しよう!

 

介護系の仕事に興味を持っている方は少なくありません。

 

今後はさらに介護関連の仕事の需要が増します。

 

なんといっても超高齢化社会の時代なのです。

 

介護が必要な方は今後、さらに増えるでしょう。

 

そこで前もって資格を取得しておくこともおすすめです。

 

資格の取得ですが、注意してほしいのが、どれを選ぶかです。

 

そもそも介護系資格と言っても一つや二つではありません。

 

様々な資格があるのです。

 

 

■介護資格取得講座の一括請求について

 

介護系・医療系・福祉系のスクールはたくさんあります。

 

それらの資料を一括で請求できるサービスがあるのです。

 

 

・インターネットで申し込むだけ

 

申し込み方法は簡単です。

 

一括請求を専門的に取り扱っているサイトがあるので、そちらにまずは訪問してください。

 

訪問したら請求する資格を選びます。

 

介護系の資格を複数選択すれば一括請求できますので、特にこの部分では悩む必要はありません。

 

さらに、個人情報を記入します。

 

名前はもちろん、住所などを記載するのです。

 

間違えてしまうと、届けてもらえないのでその点は気を付けてくださいね。

 

また、電話番号やメールアドレスを記入する欄もあると思うので、忘れないでください。

 

 

・一括請求にはお金がかかるのか?

 

完全無料で申し込めるので安心です。費用が掛かるといったことは一切ありません。

 

完全無料だからこそ、一括請求するメリットがあるといった判断もできるのです。

 

次に考えるべきは、一括資料請求自体のメリットです。

 

■一括請求するとどんなメリットがあるのか?

 

 

・安価な講座を見つけ出せる

 

スクールによって価格もだいぶ変わってくるものです。

 

複数のスクールの資料を請求することで、どこの講座がいくらで、どこの講座がいくら、といったことがしっかりと分かるのです。

 

もちろん、価格だけで選ぶのは尚早です。

 

 

・講座内容を比較する

 

どんな勉強法で教えてくれるのかも資料請求からしっかりと確かめられるのです。

 

講座内容から利用するスクールは選ぶべきです。

 

ただ、前述した価格も併せて総合的に判断しましょう。

 

価格に見合った講座内容であるかを確認したうえで、どのスクールの講座を選ぶのかを決定するのです。

 

■初級講座と中級・上級講座

 

すべての介護講座の資料請求をしても意味はありません。

 

介護資格をすでに持っている方は中級・上級講座を選ぶべきです。

 

資格を持っていない方は初級講座を選んでください。

 

≪初級の介護系資格≫
・介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)
・介護事務
・福祉用具専門相談員
・ガイドヘルパー・同行援護

 

≪中級・上級の介護系資格≫
・ケアマネージャー
・介護福祉士
・実務者研修
・介護予防資格

 

上記のように別れているので、自分のレベルに該当しているタイプの資格群から一括請求しましょう。




介護資格 介護福祉士 資料請求