介護の資格を生かして働くために必要なこと!

 

介護の資格を持っていたとしても、その資格を生かさなければ意味がありません。

 

資格が必要な職場で働く、資格を持っていることで優遇を受けられる、といったことが重要です。

 

介護資格を取得したら、転職しようと思っている方もいるかもしれません。

 

その時は、どのような求職活動をしようと思っているでしょうか。

 

資格を取得する前なので何も考えていない方もいるかもしれません。

 

しかし、準備は少しでも早いほうが良いです。

 

その資格が生かせる職場を見つけ出す方法を事前に考えておきましょう。

 

こちらでは求人情報の探し方について解説させてもらいます。

 

■インターネットの求人サイトを利用しよう

 

・インターネット求人サイト
・折り込み求人広告紙
・新聞求人広告
・求人情報誌
・ハローワーク

 

以上のような媒体に求人情報が掲載されています。

 

特に、介護系の仕事は比較的多くなっているので、見つけやすくはなっていますが、媒体によって数に大きな違いがあるのです。

 

 

・インターネット求人サイトに情報が集まりやすい

 

資格を生かして働くためには、いくつかの職場を比較しなければいけません。

 

給与比較も大事ですが、資格手当がつくのか、といった比較もしなければなりません。

 

通いやすさも大切なので、職場の立地条件といった比較も重要です。

 

それらの比較をするためにも、少しでも多くの介護系求人が掲載されている媒体を利用すべきなのです。

 

だからこそ、インターネットの求人サイトがおすすめなんですよ。

 

 

■介護系求人専門サイトあり!

 

・介護系の求人のみを取り扱っている

 

最近では求人サイトも細分化されてきています。

 

医療系求人サイトは有名ですが、ついに介護系求人サイトも生まれているのです。

 

そちらには介護の資格をいかして働ける職場が多く紹介されています。

 

 

・介護職専門のコンサルタントがいる!

 

一般の転職サイト求人サイトでは、コンサルタントが介護職専門とは限りません。

 

しかし、専門サイトでは介護職に精通したコンサルタントが担当してくれるので安心です。

 

コンサルタントの役割としては、こちらの希望の仕事を見つけ出してくれたり、条件面の交渉をしてくれたりといったものがあります。

 

給与の交渉まで行ってくれるのです。

 

たとえば、月給をあと5,000円アップしてもらいたいといった希望を伝えておくと、独自に相手側に伝えてくれたりといったことまでしてくれるのです。

 

自分で交渉する必要がないので、とっても楽に求職活動ができますよ。




介護資格 介護福祉士 資料請求