通信講座で介護資格を取得する最短コース

昨今特に注目されている介護職ですが、無資格・未経験で就職するには、不可能ではありませんがハードルが高いために、資格を取得して正しい知識をつけてから仕事に就きたいと考えている人は多いと思います。

 

介護職の職場は戦場です。脅すわけではありませんが、肉体的にも精神的にも相当にタフな仕事で、生半可な気持ちで参加しても継続しないと思います。

 

人間関係も絡んでくるので、メンタル面も強くならないといけない職場でもあります。

 

そのため、利用者のフィードバックというのは何よりの支えになります。

 

最初は不得手でも、一生懸命やっていれば見ててくれる人はいますし、介護利用者から喜んでもらえると、自分はこの職場にいても良いんだなという何とも形容しがたい自信というか心の糧になります。

 

介護職を続けて行くためにはやはり、どれだけ利用者のニーズに答えられるかという事が継続のカギとなりますので、そのために資格取得するのは非常に賢い判断だと思います。

 

出産後、子供に手がかからなくなったら夫婦共働きで生計を立てて行こうと考える人は多いと思います。

 

家にいる期間、子育てで外出はあまり出来ないというのであれば、空いた時間で、介護資格の通信講座を受講する事をおすすめします。

 

自分が取得したい資格の講座を提供してくれている通信講座の学校を選ぶ事になりますが、在宅メインで考えている場合は、通学する必要のない学校を選択しましょう。

 

ニチイのような、独自の求人情報を保有している学校は非常におすすめです。

 

資格取得後もすぐに仕事が見つかる可能性も高く、ハローワークなどが介入していないため、競争も少ないのに条件の高い求人も数多くあります。

 

家から出れない人は通信講座はおすすめです。

 

まずは通学の有無。

 

次にその学校に自分が受けたい資格を取得できるコースがあるかを調べます。

 

後は、どれだけ多くの資格取得者を世に輩出してきたか。

 

それとどれだけ資格取得後のアフターフォローをしてくれるかなども学校選びの基準となります。

 

通学が必要となる場合は、当然ですが通える距離でなければキツいので、どれだけ優秀な学校であっても、交通費など面から通えなくなってしまうので選ぶべきではありません。

 

このプロセスを踏めば、通信講座での資格取得から就職まではスムーズに行なえるはずです。




介護資格 介護福祉士 資料請求