辞めなきゃダメ!?働きながらでも取得できる介護資格

資格にはいろいろな種類がありますが、中には仕事を続けながらでは資格取得が難しいものもあります。

 

こちらでは介護資格について、働きながらでも取得ができるのか、といったことについてお話しします。

 

仕事をやめて資格取得を目指すのは難しい、と思っている方には必見のテーマですよ。

 

 

■働きながらでも資格取得は十分に目指せる!

 

・通信講座で取得可能な介護職員初任者研修課程

 

介護職員初任者研修課程に関しては筆記試験があることは確かです。

 

しかし、それほど難しいものでもありません。

 

さらにスクールに通って勉強しなければならない、といったこともありません。

 

通信講座でも取得できるのです。

 

通信講座であれば、自分の空いている時間を使って自由に勉強できますよね。

 

スクールであれば、決まった時間に学校に通わなければなりませんが、通信講座であれば、早朝に勉強できますし、深夜だって勉強できるわけです。

 

仕事をしていて深夜しか勉強する時間がない、といった方も通信講座なら安心です。

 

テキストを仕事場に持って行って、お昼休憩などに読み込む、なんてことをしている方も実際に多いのです。

 

自由な勉強スタイルが確保できるのも通信講座の大きなメリットですね。

 

 

■介護職で働きながら介護の資格は取れるのか

 

・忙しい仕事だが問題なし

 

介護職の場合は、仕事が長時間に渡る可能性がありますし、疲れもたまります。

 

しかし、実際に介護職で働きながら勉強をして、資格を取得した方も少なくありません。

 

介護職を一時的に休業や退職をして勉強しなければならない、といったことはありません。

 

 

■介護福祉士の資格取得について

 

・難易度がかなり高い

 

介護福祉士に関しては、簡単に取得できるわけではありません。

 

試験の難易度が高く、合格率も低くなっているのです。

 

介護福祉士に関しては、仕事については一時的に休んで目指す、と言った方法も検討すべきかもしれません。

 

もちろん、働きながら取得した方も居ますが、自分でうまく勉強時間を配分して目指す、などの努力が必要ですよ。

 

周りに介護福祉士の方が居た場合には、経験談などを聞いておくのもおすすめです。

 

人の勉強法、といったものもかなり参考になるものです。

 

 

■働きながら勉強するときの注意点

 

・仕事に影響が出ないようにすること

 

仕事に影響が出てしまうと、勉強にも力が発揮できなくなります。

 

キツイ時はしっかりと休むことも必要です。

 

ただし、週休2日制なら、その2日間を勉強にしっかりとつぎ込んでください。

 

集中して学習することが大事ですよ。




介護資格 介護福祉士 資料請求